03-3801-0290 【介護手すり/掴まる手すり/つかまり立ち/おすすめ/通販】寝た姿勢あるいは座った姿勢から、歩行できる立ち上がった姿勢に、自分で移ることを補助する据え置き手摺です。介護者に頼らずに自分のペースで生活が行ないやすくなります。家族も介助負荷が軽減され、自宅での同居自立・療養生活がしやすくなります。

首都大学東京健康福祉学部 新田 収 博士 推薦

立ち上がること、歩くことは健康な生活を送るうえの要です。これを助けるための道具に手すりがあります。既存の手すりは、設置のために壁などの改修工事を要するものが多く、和式家屋では壁への設置が困難な場合もあります。

“立つ之助”は、住宅改修を全く必要とせずに設置することができる手すりとして開発されました。床に置くだけですぐに使うことができる上、自由さに高さを変えたり、連結させることができるなど、生活空間に合わせて配置をアレンジすることができます。

“立つ之助”は、利用者本位の手すりであり、今後さまざまな場面で活躍することが期待できます。

  • 川上麻衣子さん取材のため訪問
  • 川上麻衣子さん取材のため訪問

Blog

PAGETOP